新内を知っていますか

新内を知っていますか

Yokoの生まれは新内です。 父親が国鉄の駅員だったので小学校にあがるまで、現在はウェスタン乗馬をされている元の鉄道官舎で生まれ育ちました。新内小学校はそこに登校するお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に遊ぶ遊び場でした。自分も将来この小学校に通うはずでしたが、その後の父の転勤で釧路、帯広と移動することになりました。 ...

記事を読む

選挙運動と日頃の行動

選挙運動と日頃の行動

町の中は沢山の選挙カー走り回り、気忙しくて、Yokoの選挙カーの入る隙などない感じです。初日は市街地を外れたところを中心に車を走らせることにしました。また初日は強風で、ポスター貼りも大変でした。それでも全37箇所無事貼る事ができました。ある陣営では、若者がポスター貼りをしていましたが、選挙離れの若者たちに少しでも興味を...

記事を読む

出陣

出陣

選挙が始まりました。 役場前には警察の許可をもらう為の選挙カーが並びました。カラフルな看板と拡声器が車の屋根やトラックの荷台に掲げられています。この国の法律では選挙期間中は戸別訪問が禁止されており、有権者に訴える有効な手段が不特定多数への拡声器しかないのが実情です。今はネットによる方法が解禁されて少し緩和...

記事を読む

選挙人名簿

選挙人名簿

この頃、感じる事があります。 町議会議員選挙が近づくにつれて、普段は、腰が、膝が、肝臓が、高血圧で、糖尿で、白内障でと沈むような気分にしてくれる病名のオンパレードの話が中心の高齢者が、俄然元気になっていることです。 かつて参議院選挙に立候補した三宅洋平さんは『選挙は、まつりごと』と言っていますが、高齢者の血が騒...

記事を読む

そんなに難しい事ではありません

そんなに難しい事ではありません

十勝では2大新聞のどちらかを購読されている方が多いのではないでしょうか。 何日か前だったそのローカル版に2015年4月26日執行の新得町議会議員選挙の候補予定者が掲載されていました。Yokoもヘンテコな顔で写っていました。予定では12人の議員数のところに15人が立候補を予定しているようです。ただし届出締め切りは4月2...

記事を読む

顔出し看板から笑顔を

顔出し看板から笑顔を

あれは2007年だったような・・・。 尾道を訪れたときの事です。 駅商店街の片隅にあった顔出し看板。左手に魚(多分、鯛)を、右手に猫の尻尾を持った恰幅の良いご婦人でした。 思わず、顔をはめて、ニッコリ。 実際に顔をはめている人には見えない自分の姿なのですが、それを見ている周りの人たちの笑顔で...

記事を読む

ヘレボルス・オリエンタリス

ヘレボルス・オリエンタリス

日本では「クリスマスローズ」という呼称される「ヘレボルス・オリエンタリス」。 どうして、春になって雪が消えたころに咲くのにクリスマスなの?って不思議でしたが、調べてみるとクリスマスの頃に開花する「ヘレボルス・ニゲル」というのが、本来の「クリスマスローズ」のようです。 我家では、雪解けと共に開花する「福寿...

記事を読む

1 2 3 4 5