次世代に大切なものをつないで行く試み

次世代に大切なものをつないで行く試み

なんと贅沢な空間なんでしょう。 刈り込まれた芝、さりげなく、それでいて存在感を感じる作品群。それとなく設置されているベンチ、広い芝生エリアにもかかわらず、大木による木陰があって、ほんとうに丁寧に人の手が入ってことを感じます。 以前から気になっていた『アルテピアッツァ美唄』に行って来ました。 ...

記事を読む

シンコウ!

シンコウ!

「シンコウ!」 ドンピシャのタイミングでした。 この四半世紀お呼びのかからなかった観光協会の勧誘を受けたのは、選挙が終わってまもなくしてからでした。どうにも商売の中の小売しかしていない我家にとっては、年間一万円の会費は大きくて、頭を横に振らせるのでした。 それでも旦那を説き伏せて入会することにしました...

記事を読む

ニセコ駅前

ニセコ駅前

函館本線ニセコ駅は一時間に上下各一本程度の普通列車が停車する駅です。 以前は、 自動車で真狩方面から訪れた方々がアンヌプリのスキー場方面に向かう場合(あるいは逆方向)一度ニセコ駅に向かって下って行き、駅横を過ぎて踏み切りを渡り、再び上っていく必要がありました。 平成6年に完成したニセコ大橋は、その不便さを...

記事を読む

転車台の今

転車台の今

ニセコに行く機会があり、以前から気になっていたニセコ駅にあるSL転車台を見学にいきました。 1990年(H2)に新得駅から移設された転車台です。JRとニセコ町との約束でした。C62 のSLニセコ号延長条件としての移設だったようです。しかしニセコ町が移設費用として6千万円ぐらいかけた転車台も結局5年間の短い...

記事を読む

トムラウシ少年グリーンクラブの作業

トムラウシ少年グリーンクラブの作業

「町長は地熱発電はどう考えているのですか。」 我旦那さんの参加した「ぽっかぽか心トーク」(レディースファームスクール 2012年(H24年)11月7日)で質問がありました。 当時、小水力(水)発電に前向きな町長でした。 もちろん、それも良いけど近くに十勝岳やら丸山で火山があって熱源豊富なんだから、そちらの方の...

記事を読む

新得町はもうブームに乗ることを辞めませんか

新得町はもうブームに乗ることを辞めませんか

Yokoが新得に帰ってきた時、狩勝高原にはサイクルモノレールがありました。足漕ぎのモノレールで、高さは数メートルぐらいあったように思います。1982年に建設されて一周300メートルあったそうですが、高所恐怖症なので敬遠していたら、老朽化でしょうか、ある日撤去されてしまいました。今思うと一度くらいは挑戦しておくべきだった...

記事を読む

探訪、新得山シャンテ

探訪、新得山シャンテ

以前、家族で札幌にある大倉山展望台 (大倉山ジャンプ場)に行った事がありました。 競技のない夏のシーズンにわざわざ訪れるのは、道外からの観光客がほとんどかな?と想像しながら、 「せっかく札幌まで来たのだから、寄ってみようか」 と、行ったのですが、結構な人が居たのには驚きでした。 さほど期待もせず...

記事を読む

ロープ塔

ロープ塔

新得山スキー場の水仙の群落を見ながら登っていくと、リフト中間降口が見えてきます。そこを平行に右側に、ゲレンデを横断して右端まで進むと、かつて使われていたスキー場の夜間照明があります。 我が子がまだまだ幼い頃、このスキー場はナイター営業をしていました。その頃使われていたナイター照明の中の一基です。その他の照...

記事を読む

満開の桜と水仙

満開の桜と水仙

5月1日、新得町の市街地の桜が満開となりました。 ゴールデンウィーク前半に桜が満開とは、今年の桜の開花は。例年より早いですね。何とか後半までもってほしいものですが、これだけは自然が相手でなんともいえません。 新得神社境内の桜も満開。とても気持ちの良い青い空と針葉樹の緑そして淡いピンクのコントラストが...

記事を読む

高齢者施設と雇用

高齢者施設と雇用

新得町だけでなく道内の多くの町が少子高齢化です。シャッター通りの商店街はこの町だけの話ではありません。多分、日本中小さな町はどこもかしこも同じ状況かもしれません。 『みんなで渡れば怖くない』 怖くないかもしれませんが町は無くなりますね。 町の財政は道内では健全のようです。これは泊村ほどではありませんが、町...

記事を読む

1 2 3 4 5