風景 一覧

それは××で出来ない

それは××で出来ない

最近、色々な会議に出る機会が増えました。 その時、時に考えられる提案をするのですけれど、大抵の場合、役場職員さんや、時に理事者から言われる言葉が気になります。 『それは××で難しいです。』 あるいは 『それは××で出来ません。』 さらには、理由も無く 『無理ですねぇ。』 多分、素人Yokoの提...

記事を読む

第14回 しんとく新そば祭り

第14回 しんとく新そば祭り

雨降る天候にも関わらず、沢山の方が、新得町に足を運んで下さいました。今年は、腕をふるって美味しいお蕎麦を提供する11店舗あり、主催者発表で来場者2万人だそうです。 今回の祭りで、気になったことがありました。 来場された多くの方々が、お蕎麦を立食していたことでした。 店舗近くには、ベンチ・テーブルが...

記事を読む

井の中の蛙大海を知らず

井の中の蛙大海を知らず

そばのイメージが悪い。 作付のイメージも悪い。 何も育ちそうにもない痩せた畑にある作物。 そんなイメージを払拭た幌加内町。 一面そば畑。 どこもかしこもそば畑。 360度そば畑。 そばの花の季節には、雲の上に立つような白い絨毯が広がりメルヘンの世界です。 生産量。 平成...

記事を読む

見渡す限り・・・どこまでも

見渡す限り・・・どこまでも

見渡す限り、ソバ畑でした。 少しシーズンが早かったのか、遠くの畑はソバの花が咲いていましたが、手前の方は、まだのようで緑色でした。もう少し後に来れれば、きっと畑一面、白い絨毯だったろうと想像すると残念ですが、圧巻な風景でした。 我家の横を走る国道脇の畑を『ソバロード』と名づけた元新得物産の社長だった...

記事を読む

ファイターズ帯広まつり

ファイターズ帯広まつり

勝手に名づけています『ファイターズ帯広まつり』です。 今年も帯広の森野球場で北海道日本ハムファイターズの試合がありました。今回はソフトバンクフォークスを迎えての頂上決戦でしたが、2日間で約3万人の観客が応援に訪れました。 そんな中の観客の一人になっていたYokoですが、観戦客数もさることながら、警備の方、ボ...

記事を読む

観光循環バス

観光循環バス

以前、神戸三宮を訪れた際に、友人に誘われて『神戸シティー・ループ』バスに乗りました。神戸市によって設立された神戸交通振興株式会社が運行するレトロな外観のバスは、神戸市内の観光スポットを循環している路線バスです。シーズンオフとはいえ、さすが観光都市神戸です。たくさんの乗降客がいました。 「シティループ」は2003年...

記事を読む

次世代に大切なものをつないで行く試み

次世代に大切なものをつないで行く試み

なんと贅沢な空間なんでしょう。 刈り込まれた芝、さりげなく、それでいて存在感を感じる作品群。それとなく設置されているベンチ、広い芝生エリアにもかかわらず、大木による木陰があって、ほんとうに丁寧に人の手が入ってことを感じます。 以前から気になっていた『アルテピアッツァ美唄』に行って来ました。 ...

記事を読む

ニセコ駅前

ニセコ駅前

函館本線ニセコ駅は一時間に上下各一本程度の普通列車が停車する駅です。 以前は、 自動車で真狩方面から訪れた方々がアンヌプリのスキー場方面に向かう場合(あるいは逆方向)一度ニセコ駅に向かって下って行き、駅横を過ぎて踏み切りを渡り、再び上っていく必要がありました。 平成6年に完成したニセコ大橋は、その不便さを...

記事を読む

転車台の今

転車台の今

ニセコに行く機会があり、以前から気になっていたニセコ駅にあるSL転車台を見学にいきました。 1990年(H2)に新得駅から移設された転車台です。JRとニセコ町との約束でした。C62 のSLニセコ号延長条件としての移設だったようです。しかしニセコ町が移設費用として6千万円ぐらいかけた転車台も結局5年間の短い...

記事を読む

トムラウシ少年グリーンクラブの作業

トムラウシ少年グリーンクラブの作業

「町長は地熱発電はどう考えているのですか。」 我旦那さんの参加した「ぽっかぽか心トーク」(レディースファームスクール 2012年(H24年)11月7日)で質問がありました。 当時、小水力(水)発電に前向きな町長でした。 もちろん、それも良いけど近くに十勝岳やら丸山で火山があって熱源豊富なんだから、そちらの方の...

記事を読む

1 2 3