第14回 しんとく新そば祭り

雨降る天候にも関わらず、沢山の方が、新得町に足を運んで下さいました。今年は、腕をふるって美味しいお蕎麦を提供する11店舗あり、主催者発表で来場者2万人だそうです。

第14回 新そば祭り会場風景

第14回 新そば祭り会場風景

今回の祭りで、気になったことがありました。

来場された多くの方々が、お蕎麦を立食していたことでした。
店舗近くには、ベンチ・テーブルがありませんでした。来場者の方々は、出来れば複数の店舗の蕎麦を食したいのでしょう。離れたベンチまで行かず、そこで立ったり、あるいは車座でしゃがんだりして食べている風景が目立ちました。せめて、多くに方々が芝生などに座って食べて頂けたら良かったのでしょうが、元々、駐車場ですから難しいですね。

来年は、『そば博』を新得で2日間開催するそうですが、新得に他所から蕎麦を提供する方々も店舗を出します。いったい何万人の方々が来町するのかわかりませんけれど、満足して帰って頂きたいものです。

Yokoとしては、駐車場は駐車場として使用し、野球場や陸上競技場などの運動公園や、農道空港等を会場にして、ゆったりした環境で蕎麦を堪能して頂けたら良いのではと思いますが如何でしょうか。